気温の乱高下

温暖な気候のまま1月から2月になろうとしております。でも、2月は平年より低めの気温だそうでこれは心してかからないと身体がついていけないかもしれません。ここのところあわただしくて練習の時間が少ないのですが、ため込んでます太極拳の文章の中に「虚歩練習套路 重点要領」2006年というのがでてきました。日本連盟からだされたものです。跟歩の動作要領が書かれてます。もう8年も前になります。当時、なんだかさっぱりわからないながらも何度も読み直しては挫折しつつ後日までとっておこうと思ったものです。で、改めて読み直しますに、どうもうまくいきません。
最初のところだけ書いてみますと、(例えば、24式太極拳の野馬分ゾンの定式から白鶴亮翅に移行するところですが)「後ろ足踵を上げて体重を前足に送り込むのに合わせて、前胯をゆるめ、沈めて、収めて、体重を前足裏で支える。」という感じです。私なりの感想としましては、意識の持って行きようが前足裏という実に向かっていくようで身体を固くしてしまいそうな気がするんです。「前にいきたければ後に、後退するなら前に、上なら下に意識するように」ってどこかで聞いたような気がします。きっとそういう風にバランスをとるとうまくいくような気がするんです。ま、私の読みが浅いということもありますが。
スポンサーサイト
プロフィール

気楽

Author:気楽
福岡県南の太極拳サークルです。大牟田市、荒尾市、みやま市など近隣のみなさん、参加されませんか?
お尋ねはメールで。
yoshidtp+sat.bbiq.jp(+のところを@に変えて送信してください)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
206位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR