FC2ブログ

成瀬悟策

10年ほど前に出版された成瀬悟策さんのリラクセーション(緊張を自分で弛める法)という本があります。太極拳を始めてまもないころ、偶然、図書館で見つけた「姿勢のふしぎ」(成瀬悟策著)に魅せられて買ったのですが、ほとんど読まずに本棚の隅に埃をかぶってました。
久しぶりに例のごとくパラパラとめくっていますと、おもしろいところを見つけました。
「動きについての視覚的なイメージだけでは、人のからだに偏りがあるという状況は乗り越えられない」「では何が必要かといえば、動かし・動くからだの実感、緊張したり、弛緩したりする力の入れ方・抜き方など、目にみえなくてもからだについての具体的な実感としてとらえられる体感イメージです。」という箇所がありました。
身体の部位名称として、上から、頸、肩胛関節、背、腰、股関節、膝関節、足首関節、足、肩関節、肘関節、手首関節、手の13を挙げて、位置関係を身体のイメージとして心に描くことを勧めています。
太極拳の練習で考えますと、人の動作を見て覚えることでは、自分の身体のかたよりは乗り越えられない。自身の身体の体感イメージを心に描くことで、自身の緊張、弛緩に気づくということでしょう。
成瀬先生は、戦後、肢体不自由児のリハビリテーションから出発し、老人、スポーツ選手、そしてすべての人の動作、動きにある共通点を発見されたと聞きます。
太極拳を練習する私達にも示唆に富む言葉がちりばめられています。
スポンサーサイト
プロフィール

気楽

Author:気楽
福岡県南の太極拳サークルです。大牟田市、荒尾市、みやま市など近隣のみなさん、参加されませんか?
お尋ねはメールで。
yoshidtp+sat.bbiq.jp(+のところを@に変えて送信してください)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
221位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR