FC2ブログ

秋にむかう

この夏は天候にヤキモキすることの多かった夏でした。次々に発生する台風に、酷暑。長期予報でも高温な3か月になりそうです。後半は幾分過ごしやすいといいですね。
ずいぶんと体調も戻ってきたようですので、日常の動作の中で太極拳で学んだことを生かせるようにしたいところです。
歩くことも意識してます。印象としては数年前とは歩き方にも変化が出てきていると思います。長い間、足首に違和感があったのは着地した足の裏の外側に流れるような重心移動に原因があったのではないかと思ってます。なんとなくうまくいってないことにうすうす感じていても、しっかり言葉にできてはじめて改善点がはっきりするようです。時間のかかるものです。
スポンサーサイト

熱中症

もう充分に夏を過ごしたような気になってましたが、まだ8月1日です。
日本中が熱中症対策中ですね。今年は「高齢者が自宅で熱中症」を実体験しました。
思い切って休むといいますが、なかなか自分のこととなると簡単ではないと気づきました。
朝から体調が悪かったのですが、午前中の用事と午後からの出事をキャンセルするという決断ができなくてズルズルとこなしてしまい、結局、2日後に病院にかかり、その後3日間、ふらふらと過ごす羽目になりました。
傾向として「具合悪いけど、行かないわけにはいかないだろう」とか考えてしまうようです。
おそらく死を迎えるときはこんな感じかなと思います。
自分が死を迎えたとしても、次の日は何事もなかったように朝が来て、多くの人の日常は続いていくのです。
そう考えると、無理をしなければならないほど「重要な人」ではないんです。

蒸し暑い季節

昨日は体調の悪い日でした。相変わらずパソコンの前でじっとしていることが多いのですが、少し集中しすぎて汗ばみ、途中からクーラーをつけ、扇風機を回したのですが、今度は身体を冷やしすぎたりとどうも調子が戻りません。
以前から、体調が悪くなると飲食に走る傾向にありまして昨日もコーヒーを飲んだりお茶を飲んだりお菓子を食べたりしておりました。状態が良くなるはずもありません。夕食の前後も睡魔に襲われてだるく軽い熱中症だったかもしれません。
こんな日に限って午後6時半から地域の会合です。なんとかでかけて体調悪いので途中で帰るかもしれませんといいつつ、なんとか最後までこぎつけ帰路につきました。
あとで思い出しました。年をとってから守ること「朝食は楽しく。転ばない。義理は適当に欠く。」というのがありました。

梅雨

長くなった昼間が徐々に短くなっていきます。いわゆる夏至ですね。日々変化する季節をいつも以上に意識的に感じていきたいところです。木蓮の香りが強い季節です。花はかなり落ちてますがまだつぼみも確認できます。近くの公園の一角はこの木蓮に覆われています。散歩の途中ですが香りに包まれて立ち止まります。幸せなひとときとはこういうことをいうのかもしれないと思います。

待つ

5月はなんとなく過ぎていきました。体調が良かったことと、退屈しない程度に変化と用事があったことによるのでしょう。気温の変化は急激ではありましたがやっとここに来て体の方が慣れてきたようです。
最近になって気がついたこと。気が短いといいますか、性急なようでなんでもすぐに結論がでないと気が済まないことです。待つ。これができない。なんでもテキパキこなすことがいいわけではないなあと思います。しばらく、私のキーワードになりそうです。「待つ」ことが。
プロフィール

気楽

Author:気楽
福岡県南の太極拳サークルです。大牟田市、荒尾市、みやま市など近隣のみなさん、参加されませんか?
お尋ねはメールで。
yoshidtp+sat.bbiq.jp(+のところを@に変えて送信してください)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
221位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR