FC2ブログ

2020年8月

早朝に散歩はすっかり定着してますが、今日は少しだけ気づいたことがありました。目線の高さがわずかに上がったような気がします。体感では、5ミリか1センチくらいでしょうか。肩か頸の位置が違うような気がします。あるき方も意識もいつの頃からか変化しています。きっと元気です。体調の悪いときはお腹に力がありません。今はその逆です。
早朝といいましても6時を過ぎますとやたら散歩する人が多くなりますからせめて30分は早くでかけます。みんな遠くから気を使ってすれ違うのを避けようとしてます。軽く頭を下げることはあっても声を発することはすっかりなくなりました。
WHOの発表に、特効薬は存在しないかもしれない。コロナの影響は今後数十年にわたるかもしれない。というようなことが言われましたね。ということは高齢の私はコロナの影響下で生涯を終えることになります。
これらは決して絶望することではありません。死なない人はいませんし、200年も生きる人もいないと思います。自然の一部に過ぎないのですから、与えられた自然環境の中で生きていくものです。長く生きていますと、案外すんなりと受け入れることができるようになるものだなあとしみじみ思います。
スポンサーサイト



自然災害

大牟田は各地で甚大な被害に見舞われました。幸い我が家は軽微なものでしたが長期的には油断のならない地域なのだと自覚させられました。コロナ禍も含めまして、自然災害の前には人もまたその一部に過ぎないということでしょうか。
個人的にも安逸な日常の中にどっぷりつかっていたように思います。改めて多くの人に支えられていること。ささやかでも人のお役に立ちたいと思っていることが自分の支えでもあると感じます。
なにかしら大きな転機の予感がします。

梅雨

梅雨に入りました。諏訪公園にほこってました木蓮の花も徐々に少なくなってきました。この時期、朝の散歩にでかけるきっかけはこの木蓮の香りにあります。急ぎ足もこの辺で立ち止まり、名残惜しく、ゆっくりと歩きます。激しい雨のあとはかなり少なくなります。もうすぐ花を見かけなくなります。また来年です。
6月はかなり日常が戻った感じでしたが、さて7月はどうでしょうか。日々、その動きを大切にしたいものです。2ヶ月ほどお休みだった太極拳教室も再開されました。お互いの距離を意識します。でも耳が遠い人もいます。離れて大声も何だし、斜め後ろから声をかけるも気が引けるし、まだ慣れないですね。

教室の再開

昨日2ヶ月休止になってました大極拳教室が再開されました。おそらく全国一斉かもしれません。夜の教室ですが、なんだか朝から緊張して仕事にも集中できず、だらだらと夕方まで過ごしてしまいました。でも一旦、始まると体育館で体を動かせるというのは嬉しいものです。時間を忘れて元気になりました。あと1時間でも2時間でもやれそうな気分でした。
またいつ中止になるかもしれません。改めてこの一瞬を生きることの大切さを感じます。
お互いに距離を保つというのが、共通の認識になっています。これは早朝の散歩でも同じです。できるだけすれ違わないように遠くからお互いに気をつけて歩いています。ほぼ見ず知らずの人です。以前は挨拶を交わしてましたが、今はそれもほとんどありません。日常はこのように変化したのでしょうか。あるいは以前のようなスタンスになっていくのでしょうか。

歩き方

早朝の散歩がほぼ復活しました。目が覚めたらできるだけ早く外に出ます。
ですので時間は前後1時間くらいのズレがあります。
歩き方は随分変わったように思います。おへその横ラインと股関節のラインを分けて歩きます。
ねじれながら歩くといいましょうか。ちょっと競歩のようなイメージです。(詳しくないのですが勝手なイメージです)
坂道でも楽に前に進めますし、歩いているうちに元気になります。
足はおへそから生えていて後ろに伸ばすように歩きます。
人によっては物心ついた時から自然に解っているのかもしれません。
私は人生の晩年になってやっと少しわかった気がします。
正しいかどうかはしばらく続けて確信に変わるまで時間がかかります。
数年かかるかもしれませんからその分忙しく過ごせそうです。
プロフィール

気楽

Author:気楽
福岡県南の太極拳サークルです。大牟田市、荒尾市、みやま市など近隣のみなさん、参加されませんか?
お尋ねはメールで。
yoshidtp+sat.bbiq.jp(+のところを@に変えて送信してください)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
94位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR